医療技術局

MEDICAL TECHNOLOGY

文字サイズ: 標準 拡大
背景色:

口腔衛生技術科

  • 当院の歯科衛生士は、歯科口腔外科外来での診療補助、入院患者さんへの病棟口腔ケア、周術期口腔管理外来へのご案内などを行っています。
    いずれも様々な病態に対する知識と、他職種との協働が必要とされます。状況に応じた診療補助や、個々の患者さんに応じた口腔ケア方法の提案を行っています。

診療補助

歯科口腔外科外来にて、埋伏抜歯や嚢胞摘出、良性腫瘍や悪性腫瘍の治療の他、障害者歯科の歯科診療補助や口腔衛生指導を行っています。
円滑な診療と、患者さんが安心して治療を受けられる環境作りを心がけています。

病棟口腔ケア

入院中の患者さんに対して、専門的口腔ケアを行います。
主に、ICU入室中や摂食嚥下障害の患者さんへのケアを行っています。

周術期口腔機能管理

  • 全身麻酔下での手術や薬物療法及び放射線療法を行う患者さんに対し、口腔内細菌が原因となる合併症予防、口内炎等の口腔内への副作用発症リスク軽減を目的に、口腔衛生指導や口腔清掃を行います。
    合併症や副作用が発症した場合、予定している治療が円滑に行えなかったり、入院期間が延長する可能性が考えられます。円滑な治療を行う為には、手術前より歯科受診を行い、口腔内の環境を改善しておく事が大切です。
    患者支援センターでは、周術期口腔管理外来へのご案内を行います。